シェアする

2021/05/14 壮絶な納車。。。

シェアする

最高の出会いは、試練と共に。
先日、淡路島でたき火と野宿をしていたところ、昼間にたまたま初めて会って方が、
「たき火、ご一緒してもいいですか?」と一時間ほど付き合って頂いて、いろいろ話して解散!!

12日、電話を頂いて、「車、欲しいんですけど!」と。
電話口でご案内していたら、「じゃあ、今から見に行ってもいいですか?」とのことで、
はるばる淡路島から京都までその日に出来て頂きました。
フットワークの良さに尊敬。

事業用の車の話でご来場、乗ってきた自家用アルトも不調な感じで10月に乗り換えると。
ご案内しているうちに、置いてあった在庫車に一目ぼれして頂いて、
その場で自家用車の方をご購入に。

「本当にアルト、いつ止まるか分からないので、帰り気を付けてくださいね」と見送り、
次の日13日、いつ潰れるか分からないから、次の車早めに納めないとな。と、
メンテナンス出して、清掃、車検取得して、ホッコリ。これでいつでも納められる。

その日の23時。

電話で「アルトが本当にやばいです。」と。
充電不良が発生したとのことで、
「もう車には乗らないでください。いつ止まるか分からないので。」とお伝え。
「毎日車が必要で・・・」とのことで、じゃあもう今から納車に行きますと京都発が24時。
なんだかんだで淡路島にて無事合流が午前2時!

無事に納車させて頂きました。このぐらいならお安い御用です。しかし・・・

下取のアルトに乗り込み、帰ろうとしたところ、早速、チャージランプ点灯。
発電機を工具で叩いて、持参した高級新品バッテリーに交換。
チャージランプ消灯!よし!帰れる!

何かある前に納車ができてよかったな。でも、俺、無事帰れるのかな。

何より、お客さんが無事なうちで本当によかった。。。!
詳しくは、またお会いしたときに^^